パワーソニック がま鮎 振抜急瀬9.0 (大型商品A) (鮎竿)-ロッド・竿



パワーソニック 振抜急瀬9.0


■標準自重:263g
■仕舞寸法:138.8
■使用材料:C99.9、G0.1%
■モーメント:79.6
■継数:8本
■先径:2.3mm
■替穂先径:1.0mm
■元径:26.3mm
■適正ナイロン・フロロライン:0.2~0.8号
■適正金属・複合ライン:0.08~0.3号
■錘負荷:0~8号
■発売年:2018年
≪がまかつ 鮎竿≫


●「柔良く剛を制す」という言葉がまさにぴったりなロッド。ロッドの基本コンセプトは細身肉厚設計です。細身なボディーに高弾性カーボンを肉厚に巻き上げることによりロッドパワーを落とすことなく粘り感を極限まで向上させました。そのことで、細身なボディーからは想像できないほどのパワーを発揮します。細身な粘り調子に仕上げたことによる恩恵はパワーだけではありません。それは、余計な反発力がないため、魚が掛かった際に元竿を一定の角度でためているだけで、自然と掛かり鮎が水面に出ます。当たり前のことのようですが、自然と負荷に応じて竿が曲り込みオートマティックに浮かす感覚です。下竿で掛けた際もノサれた状態からでもグイグイ引き寄せることができます。
● 水面に浮いた後も竿の粘りで掛かり鮎に対して一定のテンションを保ちやすく寄せても抜いても非常にバレが少なくなります。実釣テストで検証した際も、通常のパワーロッドに比べ大幅なバレの軽減が実現しました。竿がオートマティックにこなしてくれる感覚はまるで自動車のパワーステアリングのようです。その感覚はオトリ操作のときも同じ感覚で、少ない力で大鮎のコントロールができます。また、大鮎を狙う大河川には風が付き物ですが、細身の竿は風に対する抵抗が少なく大鮎狙いでも繊細に攻めることができます。様々な状況を想定して4 種類の調子をラインナップ。替穂には感度に優れるテクノチタントップを採用しています。
●振抜急瀬:21~26cmクラスまでがターゲット。水量のある河川での25cm前後がメインターゲット。水量の少ない川や大鮎が掛かるポイントがトロ場がメインでしたら尺鮎まで対応しています。

(大型商品A)


「在庫有り」の表示であっても、必ずしも在庫を保証するものではありません。
掲載商品につきましては、各モール及び実店舗と在庫を共有しております。
完売や欠品の場合は、誠にご迷惑をお掛けいたしますが、御注文をキャンセルさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

パナソニック Panasonic 充電ドリルドライバー 18V 3.0Ah (赤) EZ74A2PN2G-R 【777-1711】

超簡単 害虫捕獲器のつくりかた

【ポイント10倍 4/9 20:00~4/16 1:59まで】カクダイ 一口循環接続金具 4145【カクダイ KAKUDAI 4145 水道用品 バス用部品 給湯器接続金具】