スペイン ボデガ・イ・ヴィニェードス・デパガノス赤ワイン リオハ D.O.Ca 2005 ニエータ ラ-リオハ



産地:スペイン、リオハ
生産者:ボデガ・イ・ヴィニェードス・デパガノス
品種:テンプラニーリョ100%(樹齢30年)
赤フルボディ辛口

“ラ・ニエータ”はエグレン家が所有する《ヴィニェードス・デ・パガノス》より産みだされるトップ・キュヴェです。

面白い事にトップ・キュヴェでありながら
リリースは“エル・プンティード”よりも半年早いのが特徴です。
畑の標高が“エル・プンティード”よりも75m低く
その事がむしろタンニンの成熟に好都合だとか。
その為、長い熟成期間を経なくとも素晴らしいワインが生み出されます。

“ラ・ニエータ”の初ヴィンテージ2004は
スペインで権威あるワイン専門誌「シバリタス」にて“ワイン・オブ・ザ・イヤー”を獲得。
同賞はワイン・アドヴォケート100点満点のテルマンシアも過去に獲得した栄誉ある賞です。

今後更なる飛躍が期待出来るリオハのニュースターです。
極僅少 入荷本数してまいりました。

「シバリタス」より[掲載文章抜粋]
エグレン家は申し分のない経歴があり品質が最も確実な生産者である。
果実の表現がとても複雑で独創的なコントラストを他のどのリオハワインよりも持っている。

シエラ・カンタブリアのオーナーは全ての優れたワイン一本一本に対して哲学を用いている。
しかしヴィニェードス・デ・パガノスにおいてはその反対で独創的なワイナリーである。

エル・プンティードの発売からわずか半年前にリリースされるラ・二エータは試飲会で多くの人々を感激させた。
とても飲みやすく、スパイスが効いた複雑な果実の香りがする。
今年のワイン・オブ・ザ・イヤーはエグレン家の「ラ・ニエータ2004」である。
受賞に値するこのワインが力強いながらもエレガントで複雑なことに驚きはしなかった。
エグレンは有名な批評家を魅了するワインを造ることが上手いのだ。

なぜなら2004年度版でワイン・オブ・ザ・イヤーに選んだテルマンシアを見ればわかるだろう。
パーカー氏によって神聖化(100点満点)されたワイン5つのうちの一つとなりこれがスペインワインにおける全てだと言われている。

■ボデガ・イ・ヴィニェードス・デパガノス■
以前この畑から収穫された葡萄はシエラ・カンタブリアのワインとして醸造されておりました。

しかしこの25haから産み出される葡萄のポテンシャルに気づいたマルコス・エグレンが“クリュ(単一畑)ワイン”としてリリースする事を決断。
2001ヴィンテージに初めてエル・プンティードが瓶詰めされました。

サンテミリオンでは中世の時、家を建てるために地中の石灰岩を掘っていましたがVinedos de Paganosも、ワイナリーを作るために6年の歳月をかけて石灰岩を掘りました。

マルコスの父、ギエルモが30年前に植えその後葡萄の樹齢が成熟期に入ってくる頃子供達は醸造・熟成に最良のコンディションを造るべく岩を掘り始め、ワイナリーは2004年に完成。

エル・プンティードの畑はワイナリーの真上に位置し標高600m。
ラ・ニエータの畑はそこから75m斜面を下った標高525mに位置します。

[テイスティング・ノート] 
凝縮した黒系果実の香りに様々なスパイスやミネラル等が解けこんだ複雑なアロマ。
果実味は既に柔らかくタンニンは滑るようになめらかで葡萄の若々しい生命力がフレッシュさを与え
強く濃縮した果実が厚ぼったく感じません。
エレガントなミネラル感を伴い非情に長い余韻。



ギフト プレゼント ラッピング

スペイン ボデガ・イ・ヴィニェードス・デパガノス赤ワイン リオハ D.O.Ca 2005 ニエータ ラ-リオハ

スペイン ボデガ・イ・ヴィニェードス・デパガノス赤ワイン リオハ D.O.Ca 2005 ニエータ ラ-リオハ

 スペイン ボデガ・イ・ヴィニェードス・デパガノス赤ワイン リオハ D.O.Ca 2005 ニエータ ラ-リオハ

TEL/FAX
2-パック リプレイスメント 2005 ヤマハ YFM66R ラプター 660 CC ファクトリー Activated, Maintenance Free, ATV バッテリー - 12V, 12AH, UB-YTX14-BS 「汎用品」(海外取寄せ品)
定休日
年末年始(12/29~1/2)
交通アクセス
クリプトン インシュレーター【4個入】KRIPTON IS-HR30
その他
【納期情報:1月下旬予定】Triode TRX-3 真空管プリアンプ トライオード TRX3
フィリップス BSure SV1 Projector ランプ リプレイスメント (海外取寄せ品)